FC2ブログ
2018/08/18

ヒロシの日本海Sの最終結論を公開へ

こんばんはヒロシです。

ご存じの通り秋雨前線のおかけでキツイ暑さも一段落。ただし、日本海側、東北、北海道は降雨で肌寒い位の陽気に。本当に極端な天候ですが皆さん体調を崩さぬようお気を付け下さいね。

土曜日はまずこちらの勝負を






これまでと同じく軸馬固定の◎→◎◎◎形式の3連複ながし


札幌ですが水木と40mm以上の降雨のあった札幌ですが、その後は回復傾向にありダートこそ重程度での競馬になりますが、芝はそれほどダメージなく良馬場での競馬が出来そうとの見立てです。とはいえカタチこそ良でもパンパンの良とは異なります。重めの馬場であることを意識しての勝負をしていきたいところです。5Rのメイクデビューは古馬を煽る動きを見せたピンクブロッサムから行きたいところ。そしてこの馬も格上に先着して状態面の良さをアピールの「   」がいいでしょう。滞在で落ち着いているのも強調材料。元々スタミナ面が評価されていた馬ですし、落ち着いているのであれば折り合い面も不安なし。それなら大崩れは考えにくいですよね。
◆札幌11R 札幌日刊スポーツ杯


坂路のY→1,4,6,10のBOX
地元TM S→7-2,4,5,6,8,10
穴のM→8-1,4,6,7,9,10,11
某本紙T→10-2.4.5.6.8.10

関係者の予想は私と異なり馬連になっております。私の予想は各セクションのものを踏まえた上でトータルの最終結論となります
 

そして新潟ですがこちらも週中の降雨の影響でダート、芝共に稍重~重ぐらいでの競馬になりそうだとの見立てです。芝コースはやはり内の2.3頭目部分の掘れが強くなってきているとかで直線でこのラインを走る馬の伸びがもう一つだったのはその影響もありそうです。さて日本海Sですが頭数の7頭と少な目の頭数もメンバー的には将来の長距離重賞を盛り上げてくれそうな馬達が揃い面白そうな一戦に。ここは新潟のTMがイチオシしてきた「   」を中心に絞っての勝負をまいりましょう。前走後は早々にここに目標設定後、時計を9本。仕上がりは近走で1番とのことで時計面でもそれを感じ取れる最終追いを見せてくれていました。調教師はここからオールカマーを狙っているそうでオーナーサイドには通過点をいわんばかりの話をしているとか。ならばここから狙います
◆新潟11R 日本海S 【新潟極上勝負】


人気ブログランキング  
 

坂路のY→2-4,6,7
地元TM K→2-3,4,6,7
穴のM→2-1.3.4.6
某本紙T→4-2,6,7



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント