FC2ブログ
2018/08/13

関屋記念3連複5450円的中、札幌記念の特注狙い馬を公開へ

棚橋弘至執念のハイフライフロー3連発で飯伏を撃沈。35分超えのまさに死闘と呼ぶにふさわしいGIクライマックスの決勝戦を制したのは捲土重来をきした棚橋弘至。ここ2,3年は同じメンバーばかりで面白みに欠けるという声も多数聞こえていた中ですが、いやいや熱く面白いGIでしたね。

話が脱線してしまいました。本日は先週程ではないにせよ関屋記念はおめでとうございました。

新潟日報賞 不的中

阿蘇S   不的中



札幌8R  不的中

エルムS  3連複1450円的中

柳都S  3連複2130円的中

関屋記念 3連複5450円的中


まずはエルムSですが。予想通りドリームキラリとハイランドピークのハナ争い。内枠を利してドリームがハナに立つと最初の1ハこそ11.0とハイラップもその後は12秒台と平均ペースになった時点で勝ち馬はドリームかハイランドに確定。中団、後方勢はマクる馬もおらず大勢は決した状況。4コーナー手前でミツバが動いて3着確保も完全に脚を余す内容。人気サイドでの決着。先行勢にとって非常に楽な競馬で大きな見どころもなく次走への注目馬も特になし。あえて触れるとすればドリームキラリは右トモの出が硬くなてきたのでこのまま使いづめで出てくるなら注意が必要

関屋記念は結局のところディープ産駒によるワンツースリー決着。軸にしたのはワントゥワン。オーナーサイドはここを使って放牧というスタンスで120%の仕上がりでもってきたとの関係筋からの話。それが軸にした大きな要因。直線では突き抜けるかという手応えもその外からさらにキレたのがプリモシーン。これはハッキリ斤量さと言って良さそうだ。充実ぶりを見せつけたのが3着に粘り込んだエイシンティンクル。1000通過57.2と馬場を考えてもかなりのハイペースも最後まで大きくバテず。秋に向けて中身のある一戦と言って良さそう。そしてこの時期得意で一変のヤングマンパワー。京成杯AHも狙って面白い。ロードクエストは一番得意な条件のここで5着と往年のキレは感じられず。今後も一息の競馬が続くでしょう。リライアブルエースは不得手の時計勝負が全て。自分の時計ではキッチリ走っているので時計の掛かる条件で狙い。次走の狙いとしてはチェッキーノ。長休明けを一度叩かれたとはいえ馬体は緩く雰囲気はモッサリも見せ場十分の競馬。脚元さえ無事なら次走は勝ち負け

前回ブログ休養から続くメルマガもこれで4連勝と夏の暑さと比例して好調維持。前回メルマガ同様に回収率200%超えを最低目標に狙っていくので(現在194.4%)来週も関係者情報にご期待下さい

もちろん、メルマガの予想を特別に公開中のこちらのブログも引き続き皆さんご注目下さい。

 



≪来週のねらい目≫  
ねらい目①
札幌記念
 
 
人気ブログランキング 
先月中旬に北海道入り。そこまで丹念に乗り込んで仕上がりは9分との関係者からの報告。秋に向けての叩き台ではなく本賞金加算が最低ラインと調教師は完全本気モードだとか。それならもう軸にしちゃってもいいかな・・・



ねらい目②
北九州記念
 

関係者から「コイツは馬券に絶対いれてほしい」と念を押された1頭。典型的な夏馬でハンデも軽めになりそうなら狙うべきか
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント