FC2ブログ
2021/06/06

ヒロシの函館SS狙い目を

安田記念は大方の予想通りトーラスジェミニとダイワキャグニーによる主導権争いでスタート。1000通過が57.8とハイペースで流れグランアレグリアにとっては絶好の流れになるかに思われたものの、追い出してからの反応がもう一つ。休み明けとはいえ追いきりで絶好の動きを見せてくれたダノンキングリーが仕上がりの良さそのままに突き抜けて快勝。グランアレグリアは負けたとはいえGI馬らしい走りでキッチリ連対。3着のシュネルマイスターは5番手で流れに乗れていたがディープ産駒の決め脚にやられましたね。
4着のインディチャンプはシュネルマイスターとほぼ同じ位置にいながら伸びあぐねた点をみると以前のように高速馬場での対応に限界が出ていると見てよさそう。サリオスは力はだしきれており、大型馬特有のもたつきが見え隠れしています。現状ではこれが精一杯でしょう。ダートを使うのも一つの手かもしれませんね



アハルテケS 不的中
鳴尾記念  



東京5R 不的中
安田記念 3連複8860的中



ダノンキングリーは特注馬で取り上げたので買い目に入るなと思った方も多いでしょう

狙い目通りで最高です

来週もこの流れでどうぞご期待ください。



 



≪来週のねらい目≫  
ねらい目①
函館SS
 
 
人気ブログランキング 

力のいる洋芝を狙ってここまで時計を7本。ここまでの調整に狂いはなく狙い通りの仕上がりで参戦


ねらい目②
エプソムC
 

関係者から「デキだけは間違いないので後は力関係だけ」と念を押された1頭。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント