FC2ブログ
2018/08/19

札幌記念3連複3590円的中 キーンランドCのねらい目は

札幌日刊スポーツ杯 不的中

日本海S 3連複310円的中





クローバー賞 不的中

札幌記念 3連複3590円的中

NST賞 不的中

北九州記念 不的中


的中は2鞍と先週と比べると控えめだったが、札幌記念はキッチリ的中。関係者の推奨もあり軸指定のモズカッチャンが行き脚つかず最後方からの競馬になった時はヒヤヒヤさせられたものの、仕上がりの良さを活かしてきっちり3着まで。

勝ったサングレーザーは7番手の内ラチ沿いをロスなく回り一番上手な競馬をした一頭。マカヒキはいい脚で追いこんだがゴール前は脚色が同じに。これはやはり仕上がり途上の分とみていいだろう。2000前後なら次走はアタマでいいはず。見せ場を作ったサウンズオブアースだが次走は人気で怪しい。過去全て休み明け2走目は凡走しているだけに過信禁物。

次走良いのはクロコスミア休み明けでテンション高く、折り合いを欠いていながら8着なら次走は勝ち負け。

一方で札幌記念より波乱となった北九州記念。ダイアナヘイローがハナにいけず押し出されるようにゴールドクイーンがハナへ。スタートから3F32.4と馬場を考えてもハイペース。こうなってしまうと平坦小回りとはいえ差し馬有利に。先行勢は4コーナー手前で手応えが悪くなる中、7番手の内目からするする抜け出したのがアレスバローズ。前走がフロックではないことを証明。同じくフロックでないことを証明したダイメイプリンセス。

勿体ない競馬だったのがナガラフラワー。4コーナー手前で追い出すときに前をカットされる不利。それでいながら勝ち馬とコンマ8秒差ならば巻き返し必至


北九州記念はピントがずれましたが。札幌記念は関係筋の情報を如何なく活かした勝負になりました。当然メルマガも勝利で私が最低目標に掲げていた回収率200%超え。(208.4%)250%を目指して情報を収集していくので来週もお見逃しなく。

 



≪来週のねらい目≫  
ねらい目①
キーンランドC
 
 
人気ブログランキング 
北九州記念には目もくれず、より適正の合うこちらにターゲットを合わせてここまで時計を8本。サマースプリント関係なしに勝負だろか





ねらい目②
新潟2歳S
 

近年はクラシックで勝負になる馬を輩出しているレースだが、今年も負けず劣らずの素質馬が。調教師曰く最低でも2着以内で本賞金加算で朝日杯とのこと
スポンサーサイト
2018/08/19

札幌記念3連複3590円アッサリ的中

まずは皆さん4週連続の重賞的中おめでとうございます。

メルマガの方もキッチリ4連勝と秋に向け勢いづいてきました。


レースの詳細及び次週の関係者からの注目馬情報は23時過ぎ頃に公開の見通しなので今しばらくお待ち下さい。
2018/08/19

ヒロシの北九州記念最終結論を公開へ

こんにちはヒロシです。


もう来月には中央開催が開始です。美浦、栗東も一足早い夏休みを終えた有力馬が帰厩し始めてきました。

そのうちの1頭
人気ブログランキング ですがウッド入り口で鞍上を振り落とし、放馬のアクシデント。幸いすぐに捕まったものの右トモを軽く擦りむいたとの話。目標は先とはいえ、調教に狂いが生じたことは間違いなし。大目標は菊花もその前のトライアルはいいお客さんになりそう。楽しみに公開をお待ち下さい。




続きとなる一戦を公開してまいります








これまでと同じく軸馬固定の◎→◎◎◎形式の3連複ながし


まずはNSTオープン。ここはベストマッチョの扱いですね。最終追いは気難しさを出したとはいえウッドで豪快な動きを見せて調子は文句なしですが、この枠順に鞍上が気になります。余計なことを考えずハナにいけば勝てるでしょう。下手に色気を出して控えると。。。少し気の弱い石川Jだけに発奮してほしいところですがここは別の馬を軸に勝負します。今がピークの感がある「  」で勝負です
◆新潟11R NSTオープン


坂路のY→2-5.6.8.9.12.13
地元TM K→12-2.4.5.6.8.9
穴のM→2.4.6.8 BOX 
某本紙T→2-4.5.6.8.9.12

関係者の予想は私と異なり馬連になっております。私の予想は各セクションのものを踏まえた上でトータルの最終結論となります
 

そして北九州記念。ここまで馬場状態もよく内の2頭目部分ぐらいまでが大分掘れているそうですが土曜日のレースを見ている限りうちもキッチリ伸びていたので問題はそこまでないと判断できます。そうなるとある程度前目でのスピード勝負になるのは目に見えています。やはり最終追い坂路で好時計の「   」がいいですね。直前も落ち着きがあり調教師も手応えを感じ取っているとか。
ゲートも良いのでスタートから小細工せずスピードを活かす走りが出来れば3着以内は大丈夫でしょう。
◆小倉11R 北九州記念


人気ブログランキング  
 

坂路のY→3-1.4.5.7.9.14
地元TM T→14-1.3.5.6.7.9
穴のM→11-1.3.4.6.7.9.11
某本紙T→9-1.4.5.6.7.11



2018/08/19

札幌記念の最終結論を公開へ

こんばんはヒロシです。
土曜日はもう一つの結果でしたが、先週も同様の流れでしたね。日本海Sは的中もあの配当では苦笑い。先週はここから関屋記念での美味しい的中に繋がりましたが今週はどうでしょう?








これまでと同じく軸馬固定の◎→◎◎◎形式の3連複ながし


クローバー賞ですがダントツの人気はアカネサス。前走内容に加え1600以下では勝率18%超えのロードカナロア産駒では仕方ありませんよね。ただ、私としてはここは軸にはしたくありません。東京からの転戦に加え最終追いを馬なりの手控えた内容というのが気になり相手評価にします。中心視はアカネサス以上に距離延長の恩恵が大きそうな「    」。こちらは最終追いも函館で68.8とビッシリ攻められ仕上がりに不安なし。そして相手の1頭に入れたいのが地方馬の「   」。こちらは調教師が「芝向きの走りでここをどうしても使いたかった」と気の入った一戦。
◆札幌9R クローバー賞


坂路のY→5-1.3.6.10.12
地元TM S→3-1.5.6.10.11.12
穴のM→11-1.3.5.6.10.12
某本紙T→5-1.3.6.10.11.12

関係者の予想は私と異なり馬連になっております。私の予想は各セクションのものを踏まえた上でトータルの最終結論となります
 

そして札幌記念ですが有力処が真ん中から外に行ってしまいましたね。札幌2000は馬場さえ荒れていなければ、皆さんご存知の通り内枠が有利な一戦。枠順だけで考えると非常に難解になってしまいます。ただ、週中にもご報告した通り有力馬の中でも仕上がり具合には明暗分かれている状況ですし、ここは個人的に応援したい馬はいますが関係者の推してきている「   」が3連複の軸にはピッタリと判断します。ここまでの調整過程と最終追いの余力十分の動きに陣営のヤル気というものを感じました!

◆札幌11R 札幌記念


人気ブログランキング  
 

坂路のY→5-2.4.7.8.9.14.15
地元TM S→2-4.5.7.8.9.14.15
穴のM→5-4.5.7.14.15
某本紙T→14-2.4.7.8.9.15



2018/08/18

ヒロシの日本海Sの最終結論を公開へ

こんばんはヒロシです。

ご存じの通り秋雨前線のおかけでキツイ暑さも一段落。ただし、日本海側、東北、北海道は降雨で肌寒い位の陽気に。本当に極端な天候ですが皆さん体調を崩さぬようお気を付け下さいね。

土曜日はまずこちらの勝負を






これまでと同じく軸馬固定の◎→◎◎◎形式の3連複ながし


札幌ですが水木と40mm以上の降雨のあった札幌ですが、その後は回復傾向にありダートこそ重程度での競馬になりますが、芝はそれほどダメージなく良馬場での競馬が出来そうとの見立てです。とはいえカタチこそ良でもパンパンの良とは異なります。重めの馬場であることを意識しての勝負をしていきたいところです。5Rのメイクデビューは古馬を煽る動きを見せたピンクブロッサムから行きたいところ。そしてこの馬も格上に先着して状態面の良さをアピールの「   」がいいでしょう。滞在で落ち着いているのも強調材料。元々スタミナ面が評価されていた馬ですし、落ち着いているのであれば折り合い面も不安なし。それなら大崩れは考えにくいですよね。
◆札幌11R 札幌日刊スポーツ杯


坂路のY→1,4,6,10のBOX
地元TM S→7-2,4,5,6,8,10
穴のM→8-1,4,6,7,9,10,11
某本紙T→10-2.4.5.6.8.10

関係者の予想は私と異なり馬連になっております。私の予想は各セクションのものを踏まえた上でトータルの最終結論となります
 

そして新潟ですがこちらも週中の降雨の影響でダート、芝共に稍重~重ぐらいでの競馬になりそうだとの見立てです。芝コースはやはり内の2.3頭目部分の掘れが強くなってきているとかで直線でこのラインを走る馬の伸びがもう一つだったのはその影響もありそうです。さて日本海Sですが頭数の7頭と少な目の頭数もメンバー的には将来の長距離重賞を盛り上げてくれそうな馬達が揃い面白そうな一戦に。ここは新潟のTMがイチオシしてきた「   」を中心に絞っての勝負をまいりましょう。前走後は早々にここに目標設定後、時計を9本。仕上がりは近走で1番とのことで時計面でもそれを感じ取れる最終追いを見せてくれていました。調教師はここからオールカマーを狙っているそうでオーナーサイドには通過点をいわんばかりの話をしているとか。ならばここから狙います
◆新潟11R 日本海S 【新潟極上勝負】


人気ブログランキング  
 

坂路のY→2-4,6,7
地元TM K→2-3,4,6,7
穴のM→2-1.3.4.6
某本紙T→4-2,6,7